創業者 今野章の想い

創業者 今野章の想い

  • 創業者今野章の想い
北海道長万部町静狩
長万部町静狩

私は、国鉄(現、JR北海道)函館本線・室蘭本線の分岐点の町、北海道長万部町で生まれ15年過ごしました。その長万部町の静狩で育ちました。静狩は、戦前「静狩金山」で栄えた町でした。

冬は、雪が深く約1メートル積もり6ヶ月解けず、子供のころはそりを自ら作りそり遊びや雪遊び、夏は山に登りかけめぐる幼少時代でした。

15才の頃には、静狩を出、職を求め北海道の大都市に向かい、室蘭1年、苫小牧2年、札幌では夜間学校に通いながら4年働きました。

北海道から上京
人はみな、幸せに向かって生きている メジャー

22才、1964年(昭和39年)東京オリンピックが開始した年に、チャンスがあると信じ一念発起し上京しました。

上野の職安(現在、ハローワーク)でつてもなく、資金もないので、上京してからの仕事は全て住み込み。休む暇もなく、ガムシャラに仕事をし続け、様々な職の経験を積んで参りました。

浅草、靴卸問屋のパンプスの在庫管理
百科事典 全30巻の販売
絵画の販売
イージーオーダーYシャツの100軒の個別訪問販売

創設前に、株式会社 ニチリョク(当時は、ダイレクトメール発送代行会社。現在は、墓地・墓石・葬儀の販売の上場企業)に入社。
上京したばかりで、道もわからないまま手描きの地図で配送する日々。
商才のあった、寺村 久義氏から一年で、ダイレクトメール発送代行や内職業務を学び、商売のことを 叩き込められました。寺村氏との出会いがあったこそ、株式会社 宣工社は成り立たなかったでしょう。

この頃に、一気に起業する思いが募り一年間で、事業の資金30万を蓄えました。

有限会社 宣工社を設立
東京都練馬区大泉町工場 インサーター DMダイレクトメールフォークリフト

1968年(昭和43年)28才、東京都練馬区大泉学園町で創業。
1970年(昭和45年)成功させる思いを込め「宣伝」を「加工」する「会社」有限会社 宣工社を設立。

資金30万円、10万円は、幌付き中古ハイエース 1台
10万円は、倉庫、事務所兼自宅の賃貸料
10万円は、内職者への工賃支払いに。

夢を持って始めたがなかなか思うようにはなく、資金・仕事・人を集めることに必死でした。

必死の中、前職の営業経験や今までの様々な経験が生かされ、徐々に仕事が舞い込んできました。

万単位での定期購読の雑誌の発送代行
通販の発送代行

そして、発送代行には欠かせない「宛名書き」
当時は、パソコンもない時代、一通一通手書きです。一人、一日約150〜200件。人を集め、ネットワークづくりが大切でした。

徐々に軌道にのり、大泉学園町だけでなく、埼玉県入間郡大井町に、埼玉メーリングセンターを開設し、12年後に増設。埼玉県所沢市南永井に所沢メーリングセンターを開設。

新本社 東所沢に集約
本社屋 senkosha

統一を図るため、2000年(平成12年)本社含め3ヶ所の事業所を閉鎖し、新本社へ現在の東所沢に集約。企業ロゴデザインも新しく自らデザインし、一新させました。

大泉学園町、大井町や所沢市南永井からのパートさんも、引き続き通勤に遠くなっても、東所沢で勤務していただける方もおり会社思いのパートさんにも恵まれておりました。

また、一生懸命に頑張っていれば、周囲の方が見てくれ、仕事をいただけたり、紹介してもらえ、 手伝ってもらえ、人との巡り合いで事業が拡大できました。

「笑顔は人生のもっとも美しい花」
笑顔は人生のもっとも美しい花 2018年忘年会

北海道から沖縄まで、全国津々浦々にダイレクトメールの花を咲かせ、皆様に情報提供をして参りました。

ダイレクトメールにて膨大な情報を得ることができます。情報をいち早く取り入れることにより、生活が変わることもあります。今は、世界へと発送しております。

未来へと続く、宣工社。笑顔が増えるよう、次への世代にも果敢に新しくチャレンジをし、人々に熱い思いを伝えるよう邁進して参ります。

宣工社へのお問い合わせ

物流代行についてのお問い合わせは以下より承っております。

■ お電話

0120-954-276

【受付時間】平日9:00~17:00

■ お問い合わせフォーム

■ アクセス